寒い日に身体があったまる 「温活飲み物」持ち歩きのススメ

記録的な冷え込みとなった今年の冬。例年の防寒対策では「ちょっと足りないかも」なんて思う事も多いと思います。現場で働く皆さまは風雪の影響をダイレクトに感じているかと思います。かじかんだ手先を温めるのは、いつもの缶コーヒーでしょうか。でも缶コーヒーは、飲料としては意外にも身体を冷やす効果があったりして……。という事で今回は、寒い日に飲むべき体が温まる飲み物や、便利な水筒などについてご紹介します。寒い冬を乗り切りましょう!

[ Read More ]

屋外作業者は必見。防寒はもちろん、疲れも軽減させる「重ね着」とは

冬の寒さが本番を迎えている今日この頃。毎日着るスーツや作業着、十分に寒さ対策できていますか。 特に屋外作業者の場合、冬場はインナー、ミドルウエア、アウターなど何枚も服を重ねて着るのが常ですよね。ですが、重ね着の仕方を間違えると余計な疲れが溜まったり、機能性が落ちてしまう事はご存知ですか?今回は正しい重ね着の方法や、服選びのポイントなどをご紹介致します。

[ Read More ]

<寒さ対策>をする上で知っておきたい「防寒」で大切なことって何?

寒波が訪れるどなど、寒さが続いた2018年。現場で働く皆様も日々寒さと戦いながら過ごされていると思います。少しでも寒さを和らげるために色々と工夫されているかと思いますが、効果的な防寒はできていますでしょうか?今回はそもそも防寒ってどういうこと? というところから、効果的な防寒の方法や、防寒に役立つグッズをご紹介致します。

[ Read More ]

「カーボンオフ」を目的に世界で加速するクールビズとウォームビズとは

「COOLBIZ(クールビズ)」と「WARM BIZ(ウォームビズ)」。環境省が提唱しはじめ10年以上経て、その言葉自体はかなり浸透した印象ですが、地球温暖化対策として推進されている言葉だという事は忘れ去れている感が否めません。 そこで今回は環境に優しく、企業でも手軽に取り入れられる「カーボンオフ(CO2削減)」を実現する効果的なクールビズ、ウォームビズの方法をご紹介します。

[ Read More ]

環境への配慮と企業イメージは直結する! 現場で守るべき環境とは?

工場で何かを造るにしても、建物や施設を造るにしても、新しい機器の設置や定期メンテナンスにしても、現場での作業において、その過程ではその良し悪しに関わらず周りの環境にさまざまな影響がでます。悪い影響を出さないために、私たちはどんなことに気をつければならないのか。ここでは、現場で守るべき環境について見ていきましょう。

[ Read More ]

現場を快適にする「空調服」が地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞

昨今の企業活動においては、「環境対策」「温暖化対策」が当たり前のように求められ、その活動の質および量は、企業のブランドイメージに直結するようになったといっても言い過ぎではないでしょう。このような流れから、地球温暖化防止に向けた活動や製品の開発などは、国や団体、メディアが表彰するなどされ、世界的な感心を高め、より幅広い運動にしていこうという機運が高まっています。 日本においては、「京都議定書」発効の翌年、平成10年より環境省が行っている「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」がその代表的なものです。今回は「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞したこと契機に、あらためて株式会社空調服が提供する「空調服」の秀逸な点を紹介したいと思います。

[ Read More ]

熱中症を防ぐ「空調服」を支える技術 “生理クーラー理論”とは

熱中症対策のアイテムとして注目が集まる「空調服」。このアイテムが真夏でも涼感を得られる土台には“生理クーラー理論”という技術があります。さて、このあまり耳にしない“生理クーラー理論”とはいったいどんなものなのか。冷えすぎることなく、さらには真夏の大敵となる汗臭や汗疹を抑える効果も期待できるという“生理クーラー理論”について紐解いていきたいと思います。

[ Read More ]

暑さ対策で効果てきめんの「空調服」が地球環境を救う?

今や企業活動において「温暖化対策」は必須。うまく取り入れることで企業ブランドの向上に繋がります。一方で各企業からは、「何を取り組めば良いかわからない」「温暖化対策に予算を投じる余裕がない」といった声も聞かれます。そこで今回は、ビジネススキームを変えることなく、最小限の予算で実施できる「空調服」を使った「温暖化対策」についてご紹介したいと思います。

[ Read More ]

類似品に注意! オリジナルの空調服にはどんなタイプがあるの?

猛暑に見舞われた今年の夏。汗を拭う人並みの中で、後背部にファンが取り付けられたユニークな服を着て涼しげに過ごす人を目にしませんでしたか? 「快適現場プラス」の編集部が熱中症対策、暑さ対策で取材を進めていたところ、たどり着いたのがこの「空調服」というアイテムこのユニークなアイテム、いったいどんな原理で冷涼感を実現しているのか。株式会社 空調服への取材をもとに、その仕組み、さらには意外なシーンでも利用できる、豊富なラインアップまで伺ってみました。

[ Read More ]

1着あたりの1か月のコストは約50円「空調服」が真夏の電気代を抑える

多くの企業や一般家庭にとって、夏季は常時冷房を使用するなどを理由に電力消費が大きな季節。当然、そこにかかるコストも膨れ上がります。電力自由化により、トータルコストの圧縮などに繋がった企業もあるかもしれませんが、まだまだ電気代そのものについて「1円でもコストを削減したい」と思っているのが担当者の現状といえるのではないでしょうか。とりわけ、電気代のなかでも、冷却を目的にしている夏の電気使用量のコストを削減するというのであれば、株式会社空調服が販売する「空調服」を導入してみるというのも一つの手かもしれません。

[ Read More ]